映画館でも好評だったと聞くゴジラ映画のハリウッド版。
ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

明日がBD/DVD発売日なんだけど受取時間を設定したものの、配達屋さんが待ちきれず来ちゃっていました。
ちょっと早いんじゃないの。まあいいっか。

購入したのは「完全数量限定生産4枚組 S.H.MonsterArts GODZILLA[2019] Poster Color Ver. 同梱」です。
定価が¥15,000+税(今は10%)ですが人気だったせいか割引が厳しめでした。
最近価格がかなり値上げしちゃっていますね。

専用段ボール箱に入っていて商品シールが貼られていました。

裏は特典のクリアファイル付きでビニールで封されていました。

クリアファイルの裏はギドら、モスラ、ラドンですね。

クリアファイルをとればこのように印字されていました。
秘密結社なんとかのモナークのマーク、渡辺謙氏が演じる博士が所属する結社ですね。

専用段ボール箱の中にゴジラフィギュアの箱を収めた段ボール箱(左上)がある。
フィギュアを飾る上での背景用ボード。(左下)、しっかりしたケースに収められたブルーレイ、右がフィギュアが収められた外箱でした。

箱から押し出し型ビニールケースに入っていたゴジラフィギュアを出してみました。
あまり動かさないでそのまま置いてあります。
放射熱線のエフェクトパーツ、顔とちょこっと出た熱線と一緒になったパーツが手前にあります。
これはポスターのデザインに合わせて上へ向いて熱線を吐くポーズが出来るようになっているんですね。

ハリウッド版ゴジラなので大きさも16cmあってそこそこでいいんですね。

4枚組デジパックになっているけど、DVDだけは要らなかったなと思います。
どうしても4枚組でそろえるならDVDの代わりに3DBlu-rayでもよかったと思う。

早速鑑賞してみました。
TVで鑑賞するにしても怪獣バトルは面白いわ。
なかなか飽きないですしスカッとしますね!^^;)

でもストーリー設定がいまいちって感じです。
最初から死んだ息子の事を出さなくてもよかったんじゃないかと思うけど、監督や脚本者か関係者に息子を亡くした人がいるんじゃないかと思って、その亡くしたと言うか辛いとかそういう思いも分かってほしくてストーリーに入れたんじゃないかと思ってしまったり。

ゴジラが地球上の怪獣たちの頂点に立つ設定は良かったと思いますね。
面白かったわ。
重低音をフル稼働させて聞いているとすごく響いてくるわ。さすがだね。

でもファンには申し訳ないけど、シン・ゴジラに比べればこっちがいいかな。
本当はビオランテVSゴジラとかデストロイヤーVSゴジラの方が一番好きです。
完成体と言う気がするから。
ミレニアムゴジラ(2000)もスピード性があってよいですね。
昭和ゴジラも気に入っている。(やんちゃ性があってこどもっぽく可愛らしいから。)

次のハリウッド版ゴジラ映画はゴジラVSキングコングのようですがなぜ戦うのか、理由を描いてほしいですね。

それではこれにて、最後までご覧頂きましてまことにありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ちしております。

ゴジラ キング オブ モンスターズ (Yahoo!ショッピング)

ゴジラ キング オブ モンスターズ (楽天市場)

ゴジラ キング オブ モンスターズ (アマゾン(Amazon))

おすすめの記事