先日、「宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち」のグッズである「アンドロメダ級DX」を見つけた時、近くにたまたま見つけたプラモデル。
それが「メカニックコレクション 勇者ライディーン」でした。

新発売は2002年の頃でしたが、私が昔購入できなかったと思うけどその時は接着剤による組立式だったと思う。
こんなものを最近ここで見つけるとはびっくりでした。

組立式が変わったとはいえ、商品デザインが変わっていない感じかな。
でも懐かしいよね。
スナップフィット式なので購入してみようと手にとりました。

これは関節部分が難しすぎますね。昔と変わらないかな。
組めたと思ったら関節部分の動きが大きすぎてぐにゃぐにゃになりそうでした。

ポーズを変えるために両手の着脱が手間取る。

ゴッドバードに変身する時でも両手を外さないとダメなのが欠点かな。
両手をまっすぐ下ろして上からカバーパーツを付けた方が気楽でした。

無塗装です。

足の部分とゴッドバードの手部分、胴体部分がゴムになっているのもいただけない。
着脱しやすくするためなのか。

ゴッドバードにする時でも足を少し上げても下がってしまうので関節部分も弱いんじゃないかと思う。
関節パーツのはめ合わせで摩擦になる部分に細かい線引きを入れてビス留め周りに協力ばねを入れてビスをやめてWナット式にしてくれればもっと丈夫になったかもしれません。

結構年月が経ってもあまり変わらない印象でした。
バンダイさん、早く考えてしっかりしたもの、遊びやすく出来るものにしてほしいです。

変わったかなと期待していただけに残念な気持ちでした。
これは飾らずに箱に入れて保管しました。

メカニックコレクション 勇者ライディーン (Yahoo!ショッピング)

メカニックコレクション 勇者ライディーン (アマゾン(Amazon))

おすすめの記事