オンラインにて注文して置いた「宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち」第1章嚆矢篇のBlu-rayDiscが届きました。
ヤマトのパッケージ画が第1話を物語っているなと分かります。

それにしても¥10,000円とは高過ぎだわ。
ちゃんと各アニメーターたちへ報酬が行っているか気になる。

ヤマトって昔からぼったくりだもんね。仕方がない!
昔ビデオテープだって2万超えでしたから。

絵コンテ集は第1話のみでテレサでしょうね。
出来たら第2話も入れてほしかったなあ。

右下に見えるのがシナリオ集。(画は改装中のヤマトです。場所は呉沖。)

アンドロメダの正面姿、ヤマトの正面図、キービジュアル、右上の画はテレザート星の内部図でしょう。
時間があるうちにパンフレットともっと読んでおきましょう。

家族と一緒に鑑賞しました。
飽きもあまりないですしそこそこ頑張っている感じでしたね。

ガンダムに似ているとか聞いていたけどガンダムUCファンの孫にも見せたらどうなるだろうか。

ストーリーに関しての事はここに書くと長くなるので今度の記事にて書くとしよう。

4日から劇場入場者特典としてアンドロメダと森雪の線画・原画がもらえるんですね。
映画館が遠いですけどね。

最後までお読みくださいまして、まことにありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ちしております。

宇宙戦艦ヤマト (Yahoo!ショッピング)

宇宙戦艦ヤマト (アマゾン(Amazon))

おすすめの記事