アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社より、「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち ダイキャストギミックモデルをつくる第92号が2020年(令和2年)10月28日(水曜)に発売されました。

書店入荷日である今日、取りに行きました。
駐車場にて車で屋外販売されていたお洒落な店を見つけて三六サラダ焼きを頂きました。
かいわれ大根、ハム、マヨネーズを小麦粉の生地で出来た丸いものの中に入れて挟んだ今川焼みたいなものでサラダ版でも言いましょうか。
それがおいしかったですね。

さてと今回は第92号であります。
第三主砲の砲身上下用モーターと後部甲板の取り付け」です。

開封前の第92号です。
パックされていて綺麗な印象ですね。

冊子ですが設定資料は第十一番惑星の鉱山シェルター、惑星ゼムリアに不着陸したヤマトが掲載されていました。
第二主砲の損傷が著しかったので銀河と言う実験艦から移設したとか。

パーツはこれだけです。少ないですが。

モーターに配線コードを挿し込んであげます。

第91号についていたモーター固定部品2つで囲むようにしてはめてあげます。
向きに注意です。
ネジは硬いみたいですが硬かったら少し緩めては締めて行くと良いです。

配線コードを固定部品の横についていた枠内へ通してあげます。

後部甲板の裏にて第三主砲のギアの穴に挿し込んであげてネジでしっかりと締めてあげます。
挿し込めない場合はモーター側を少し回転してみると挿し込めますので挿し込めたら回転して基板の向きを合わせると良いです。(主砲の砲身だけが動きます。)

第三主砲のギア孔から出ている2本の配線コードをモーターの横の枠へ下から通してあげます。
(上からの配線コードを艦首側へ寄せて、2本の配線コードを艦尾側に寄せて通す。)

後部甲板をはめてあげます。
ネジを締める時外れそうならマスキングテープで仮留めすると作業がしやすいです。
ネジは硬くないのでしっかりと締めてあげます。

ここで第92号の作業は完了です。

次号は基板と配線の取り付けですがこれから船体内部の作業に入るのかな。
気になるのがレンコンパーツですね。
これがしにくい気がする。

それではこれにて、最後までご覧頂きましてまことにありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ちしております。

宇宙戦艦ヤマト2202をつくる (Yahoo!ショッピング)

宇宙戦艦ヤマト2202をつくる (アマゾン(Amazon.co.jp))

宇宙戦艦ヤマト2202をつくる (楽天市場)

宇宙戦艦ヤマト2202をつくる (セブンネットショッピング)

他にヨドバシ.com、ヤマダウェブコム、各書店(店長が独自で注文しているところあり)でも見かけました。

アシェット・コレクションズ・ジャパンのウェブサイトにe-shopがありますのでそこでも購入できます。(売り切れてもしばらくしたら足してくれるので待ってみた方がよろしいかと思います。)

コメント一覧
  1. より:

    皆さん大変ですね その厄介な作業のある配電盤の取り付けと配線繋ぎです。

    久しぶりに波動砲が撃ちたくてf(^_^)セットしやうとしたら、配線が、根元から「プチ!」
    !Σ( ̄□ ̄;) 当然点灯しません(/_;)/~~
    一様、アシェットに在庫があれば、と出しましたが……ん~ よわった。
    まさか、とは思いますが、このテスト用の配線も後々使用する❓

    配線自体がまぁか細いつーか、金具で挟んであるだけ
    コネクトに差し込むと抜けない‼️ 抜かないやつ以外は、爪切ってますよ。

    • AQUARIUS より:

      澪様、コメントありがとうございます。
      むやみに触ると痛みやすいから気を付けた方がよさそうです。
      従弟も電子機器・配電盤、分電盤、一部のパーツ制作機などを製作しているし手伝ったことがあります。
      配線コードはむやみに触るとだんだん抜けるようになっていくの事。
      しかし今後も同じ配線を自作出来るなら良いですが出来ないなら予備を買うか触らないでおくとか。
      在庫はアシェットに伝えると良いですがネットで売っているのを探して買った方が早いです。
      アシェットの中のオンラインショップでも一部は売り切れが出始めているので気になるものは予備として買っておくと良いです。
      テスト用の配線も取って置けば役に立つ場合があるかもしれないです。(故障でもあったらどれが故障原因か調べられるのでは?)
      アシェットと同じようなギミックを他のプラモデルにも設置できるんじゃないかな。
      1/500や1/350アンドロメダが発売されれば設置する方が出てきそうですね。

  2. より:

    組み付け自体は問題なかったですが、問題は以後かなぁ?
    何せあの構造物をひっくり返しての作業ですからね。
    況してや、「何処を持てばえーねん❓」と、一人突っ込む(((^_^;)
    怖いのは、作業中の破損ですね。
    パルスレーザーは、外す? 

    • AQUARIUS より:

      澪様、コメントありがとうございます。
      持ち方ですか。
      煙突のところが低いのでそこを覆うように甲板の横を指で挟んで持ちました。
      横にしたときは第一主砲の横の甲板の横を膝にのせていました。
      パルスレーザーは外しません。
      一部が内側を向きますが気にしません。
      写真のように同じ高さの物を置いてその上へおくとか、四角いものの上にクッションものを敷いて、第一主砲と第三主砲の上面を載せるように逆様にしておいても良いでしょう。
      なるべくなら接着剤は使わない方がいいです。
      破損した時の修理が大変ですから。
      頑張ってください。
      ヤマト完成まであと残り18号分!

コメントを残す

関連キーワード
おすすめの記事