写真の整理をしていたところアップし忘れていた写真がありました。
映画のチケットですね。

2020年6月26日にて16年ぶりに劇場公開されたのを観に行きました。
16年前は映画館で鑑賞したことがなかったのでぜひ大きなスクリーンで観たかったからね。

映画「ランボー ラスト・ブラッド」の1時間後が開演でした。


スタジオジブリの前の会社トップクラフトが制作したアニメ作品であり、宮崎駿監督作品である。
1984年に劇場公開された作品ですが私が気に入っている作品でもあります。

劇場公開する前は雑誌「アニメージュ」に漫画として連載されていたのを覚えています。
特に紙の質が違いましたね。
普通ならいつもの用紙を使って製本しますがこのマンガだけは柔らかい紙というがちょっとベージュカラーになった藁半紙の質感を持った紙に印刷されていたものでした。

この映画は漫画で全7巻からなるもののうち、第1巻と第2巻の半分あたりまでの物語になっていると思います。

今まではブルーレイ、DVDなどビデオで何回も見てきました。
それが映画館の大きなスクリーンで観ると違うんですね。
スケール感が壮大で音響にも包まれ、ナウシカの世界観に飲み込まれます。
家にいると周りの様子が気になりがちですが映画館では気にしなくて済むので集中して鑑賞してしまいます。

物語もシンプルで分かりやすいですし、他の作品にないようなこともあって新鮮さを失わないところも良いですね。

観客は女性が多く9割でした。
女性が強くならなくちゃと頑張ってこられる心にも共感を持っていただろう。


後1作、「天空の城 ラピュタ」も映画館で観たい!
今はこれに尽きます。

ジブリの展示会もこれから開催されるそうです。
公式サイトにて確認しておきましょう。

それではこれにて、ご覧頂き、まことにありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ちしております。

風の谷のナウシカ (Yahoo!ショッピング)
風の谷のナウシカ (楽天市場)

風の谷のナウシカ (セブンネットショッピング)
風の谷のナウシカ (アマゾン(Amazon.co.jp))

おすすめの記事