アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社から2021年(令和3年)7月28日(水曜)に発売された「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち ダイキャストギミックモデルをつくる第131号、延長シリーズであるアンドロメダ(第21号)です。

今回は「安定翼の組み立て(左)」です。
次のブロック部分の作業に入ることになりますね。


今回も設定資料とかエピローグとかもなく組立説明のみでした。
最終話って最終号まで持ち込むつもりかな。

パーツが沢山ありますね。
不足がないか確認しておきましょう。

亜鉛ダイキャスト製の船体パネルに接続部品をはめ込んでネジでしっかり締めてあげます。
ちょっと固めでした。

光ファイバーを接続部品に差し込んで、端から4㎝のところにSLシールを貼ってあげます。

固定部品側の接着する2か所のピンに接着剤を少しつけてはめ込んであげます。
光ファイバーをゆっくり曲げて先端が出た部分をカットしてあげます。

船体パネルに先ほど組み立てた部品をはめ込んでネジでしっかり締めてあげます。

固定部品に光ファイバーを差し込んで、端から4㎝のところに赤色のACLシールを貼ってあげます。

LEDコードをはめ込んであげます。
固定部品、LED両方に直線部分があるのでそれを合わせてはめ込んであげます。

LEDコードを固定する固定部品をはめ込んでネジでしっかり締めてあげます。
コネクターから4㎝のところに赤色のシールを貼ってあげます。

ランナーから魚雷パーツ4個を切り取って、接着する部分に接着剤を少しつけて差し込んであげます。

船体パーツにはめ込んでネジでしっかり締めてあげます。(2本)

磁石を接着剤ではめ込んであげます。(2個)

船体パーツからはみ出ているLEDファイバーをカットしてあげます。
魚雷発射口カバー4個をはめ込んであげます。

安定翼に光ファイバー2本をはめ込んであげます。
引っ込んでいる光ファイバーは先にカットしておくと良いです。
はみ出ている光ファイバーは安定翼を組み立ててからカットしても良いです。

ランナーからクリアパーツである翼端灯カバーと導光部品を切り取ってはめ込んであげます。
写真では導光部品(手前側の中央)を入れる前の状態です。

関係ありませんが光漏れが気になるので裏側に黒い塗料を塗っておきました。

接着する部分に接着剤を塗って、安定翼パーツAとBを合わせて接着してあげます。

安定翼を船体パーツに差し込んであげます。
保管するときは外した方がよさそうですね。

これで第131号の作業は完了です。
次号はこれと同じ安定翼で右側になるのことでした。


それではこれにて、最後までご覧いただき まことにありがとうございました。
またのお越しを心待ちしております。

宇宙戦艦ヤマト2202をつくる (Yahoo!ショッピング)
宇宙戦艦ヤマト2202をつくる (アマゾン(Amazon.co.jp))

宇宙戦艦ヤマト2202をつくる (楽天市場)
宇宙戦艦ヤマト2202をつくる (セブンネットショッピング)

アシェット・コレクションズ・ジャパンのウェブサイトにe-shopがありますのでそこでも購入できます。

コメント一覧
  1. より:

    ゴムシートかあぁ~なるべく薄いやつがあれば、ありかな?
    各モデラーのみなさん、先号のネジ止めでかなり苦戦(T_T)してますね!
    説明書通りだとドライバーのアシが足らずで
    私のやつでも、説明書通りにやったらいっぱいいっぱいか、廻らない!
    だから、先に止めた訳です!

    • AQUARIUS より:

      澪様、コメントありがとうございます。
      薄いと漏れやすいからゴムの凹み具合を考えると最低でも1mmでもあった方が良いかな。
      少し厚くても安定翼の端までのサイズってそんなに変わらないと思います。
      やはり苦戦しているんですね。
      私も前号の部分は今ばらしています。(TT)
      結束バンドはPCパーツにもついているし、100均でも沢山売っていますからカットしてばらしたわ。
      LED光ファイバーに貼っていたテープがはがれてきているところが出てきて(テープは夏に弱い)、この光ファイバーをまとめて後方へ引っ張ったとしたら波動砲関連装置と重力子スプレッド発射機の上下動作に支障が出るのではないかと思ったわ。
      せめて波動砲関連装置と重力子スプレッド発射機の付け根にT型水抜きパイプみたいな金具さえあれば光漏れ対策をせず済んだけどね。
      ピンに中央貫通穴があったようなものです。
      次号の第132号は安定翼だけなのでこれが終わるまでには済ませたいと思っています。
      苦労しますわ。
      ドライバーのアシが足りないってその部分だけでも10㎝ものを使っていますか。(どこかのホームセンターでも売っています。)
      ネジをドライバーの先っぽにつけてマスキングテープで両方につけてから少し締めた後ドライバーを抜いてテープを取ってから増し締めしています。
      ¥300~¥500円位のANEXスーパーフィット精密ドライバーで手をかけるのと杖が分離されて押したまま回せるものを使っています。(高いものはいらん。)
      硬かったら、「ヤマト、180度反半時計回りせよ!」 それから締めてはいかがでしょうか。(反時計回転→心臓病の用語なので。)

  2. より:

    お疲れさま(。・_・。)ノです。
    幸い光漏れは無かったですが、接続部の隙間から、赤い光漏れ?
    最終的に安定翼は接着しますか、ね?
    か、改造的に内側からネジ止めするとか?

    • AQUARIUS より:

      澪様、こちらこそありがとうございます。
      赤い点滅になるところですね。
      ネジ止めや接着はしないと思います。
      万一落として安定翼が壊れた場合を考えると・・・。
      改造するとなると船体パーツとの接面にゴムシートをカットしたものを付けてはめ込む方法をとろうかと考えます。
      ネジ止めすると割れやすいんじゃないでしょうか。(あれ、上下2枚合わせなので。)

コメントを残す

関連キーワード
おすすめの記事