アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社から発売している 「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち ダイキャストギミックモデルをつくる」 の第45号が2019年12月4日(水曜)に発売されました。

翌日用事を済ませてから書店へ取りに行きました。

カバー紙ですね。
ちょっとフラッシュが明るすぎたかな。

冊子です。
対空パルスレーザー砲塔、斉藤始、第12話の事が載っておりました。

LED基板とネジだけですね。
これは手間がかかりそうです。

まずLED基板を取り付ける為にネジを軽く徐々に少し入れてあたりを付けます。
それから緩めて外しておきます。

一番後ろになるケーブル3本を他の光ファイバー群と交差しないように後ろへもっていってマスキングテープで留めます。

一番後ろ側になる光ファイバー「ACL」、「文字なしの緑シール」、「青/橙」をカットしてキャップを付けて後ろ側に持ってきて取り付け位置を定めてマスキングテープで仮止めします。

LED基盤を取り付ける司令塔下面より光ファイバーを入れて固定するキャップ外面(上の写真)まで15mm~20mm内とすることにしました。
ガイドでは45mmのところでカットと書いてありますが55mmのところでカットしていました。

「NL」(左右共)、Bマーク(司令塔下部の長い方)をカット仕上げして取り付ける位置を定めてマスキングテープで仮止めします。
それから前の方のSL2か所とAマーク(司令塔下部の下側の短い方)をカット仕上げしておきます。

このようにしました。


(前列)(作業4)
SL・Aマーク・SL

マスキングテープで中央列を仮固定(作業3)
(中央列)
NL(赤)・Bマーク・NL(緑)

マスキングテープで後ろ列を仮固定(作業2)
(後ろ列)
青/橙・文字なし緑・ACL

マスキングテープで3本のケーブルを仮固定。(作業1)
ケーブル3本

作業はケーブル側から前へとしました。(作業1~4)

ここから一気に行きます。
先に気になった艦長室の窓パーツをマスキングテープで仮止めします。(ケーブルを押すと外れる。)

前側の両端側(左右共)のSL光ファイバーをLED基板に差し込みます。
中央のAマークの光ファイバーを差し込みます。(Aマークが短いので先に付けると抜ける。Aマークは2本しかないけど要らないファイバーを空いている2か所に入れておくとしっかり締まってくれる。)

前列が収まったら、LED基板を付けてしっかりとネジ締めします。(アンテナや砲門を折らないように。)

今度は中央列ですね。
Bマークの光ファイバーを差し込み、両端のNL(赤、緑のどっちからでもよい。)の光ファイバーを差し込みます。
次に後ろ列ですね。
両端(青/橙、ACL)の光ファイバーを差し込み、中央の文字なし緑の光ファイバーを差し込みます。
これですんなり行けます。

差し込む前にはみ出る分を司令塔の中へ回転させながら押し込むとよいです。

ピンセントは必須ですよ!(中央列、後ろ列にて)

3本のケーブルを差し込みます。

これで第45号は完成です。

第2艦橋後ろの砲塔を付けなければつかみやすいです。
アンテナが折れそうだったわ。

それでは最後までご覧頂きましてまことにありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ちしております。

宇宙戦艦ヤマト2202をつくる (Yahoo!ショッピング)

宇宙戦艦ヤマト2202をつくる (アマゾン(Amazon))

宇宙戦艦ヤマト2202をつくる (楽天市場)

おすすめの記事