今日の昼、「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択と言う新作の上映時期が発表されたのは嬉しかったですね。
ご存知のようにCDやBD-BOXも新商品が発売されると言う。

楽しみにしていたとファンからの要望が多く躊躇して踏ん張れなかった宮川彬良さんがやっと仕上げてくれました「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト2202」CD2021年1月15日に発売されることが決まりました。
ディスクは品番を見れば1枚だけのようだ。

購入特典は、上映劇場またはヤマトクルー(プレミアム会員様限定)から購入しますと楽譜プリントA4クリアファイルがついてきます。
対象店舗から購入しますとキャラクターデザイン・結城信輝によるイラストミニ色紙(全1種)がついてきますがこれはヤマトクルーにて販売されたミニ色紙だろうと思います。
1種なのでランダムでセレクトされるかは分かりません。(ミニ色紙を買っている方はクリアファイルの方を購入された方がよさそうです。)
「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト2202」CD


ファン達からの苦情が出るかもしれないけど、劇場上映版「宇宙戦艦ヤマト2199」、「宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち」Blu-ray BOXが発売されます。
どちらも親切に字幕版(ON/OFF切替可能)がついてきます。
劇場上映版「宇宙戦艦ヤマト2199」Blu-ray BOX 特装限定版 ¥18,000円+税
劇場上映版「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」Blu-ray BOX 特装限定版 ¥20,000円+税
発売日は2021年3月26日です。

これを「宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち」第7章の劇場上映終了数か月後に発売してほしかったね。
今まではBD/DVD向けVer.、TV放送Ver.、BD-BOXと続いているので無駄使いになっちゃうなあ。
もっとファンの声を早く聞いて迅速に対応してほしかったと思う。
価格がどんどん安くなっているので今までBD/DVDを購入してきたファン達からのクレームが出てきそうだわ。
宇宙戦艦ヤマト2199BD-BOX特装限定版だって\35,000円もしたのに半額近くになっているね。

「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択のシーンには宇宙戦艦ヤマト2199の設定をひっくり返してしまうシーンが出てきそうだわ。
火星へ人類が到達する年や入植開始する年が2042年、2111年?と出てくるけど20XX年でよかったでは?
ガミラスとの初接触やら2198年の火星沖海戦やら出てくるけど宇宙戦艦ヤマト2199総監督はどう思うだろう。
内惑星戦争も出てくるけどこれってガミラス星の事じゃない?
どうやら古代守を生かせたVer.にして「宇宙戦艦ヤマト2205新たなる旅立ち」へとつなげそうだ。
つまりヤマト2205での新艦長は古代守になるだろうか。
宇宙戦艦ヤマト2199も含めて自分なりの設定に改変したい気持ちが制作から伝わってきそう。

それではこれにて、ご覧いただきまことにありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ちしております。

宇宙戦艦ヤマト (Yahoo!ショッピング)

宇宙戦艦ヤマト (楽天市場)

宇宙戦艦ヤマト (アマゾン(Amazon.co.jp))






おすすめの記事